大堰駅リデザイン計画記念映像

あの日、僕らはひとつになった

■開始年:2019年
■製作期間:1年間
■制作物:映像
■ビジュアル制作ソフト:Adobe after affects
■作品目的:プロジェクト記念




この記念映像は、九州産業大学芸術学部のプロジェクト型授業「questC」にて行われた制作過程を記録した映像です。
本プロジェクトは、福岡県に属している久留米市と朝倉市を結ぶ西鉄甘木線の利用を促す目的で、大刀洗町・西日本鉄道と連携し、大堰駅(福岡県三井郡大刀洗町)のイメージを変える「鉄道魅力化プロジェクト」に取り組みました。
大堰駅のイメージUPの為に駅舎・待合室・階段・アプローチのデザインを一新しました。
2019年11月29日に式典を迎え、無事にプロジェクトの幕が下りました。
私は、プロジェクトが開始した2019年4月~2020年3月までの約1年間、ビデオカメラを片手に密着してきました。